ホーム大連外国語大学ニュース

図書館

 

大連外国語大学図書館は総面積が3.1万平方キロメートルある。図書館は六階建てで、3000近くの閲覧席がある。館内資料は言語別に分けられ、中国語図書閲覧室、日本語図書閲覧室、英語図書閲覧室などがある。

館内蔵書は178万冊あり、電子書籍は100冊あり、また、中国語と外国語のデータベースを合わせて40余りあり、自作データベースは2つある。その中で、日本語文献が最も多く、40万冊以上ある。その規模はすでに日本の中小図書館の蔵書の数を超え、現在、中国において日本語資料が最も多い図書館の一つである。

本館は国内の100余りの図書館とコンソーシアムを組んで、利用証(学生証教職員証)による入館利用と貸出のサービスを行っている。現在、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ロシアなどの国や地域から30万冊以上の蔵書が寄贈されている。